2022.06.20

おしゃれな農家のホームページ5選と作成方法を解説|費用も紹介

おしゃれな農家のホームページを作りたいけれど、おしゃれなホームページをどうやって作るかホームページに何を掲載したらいいかよくわからないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

本記事では、誰でも簡単におしゃれな農家のホームページが作れるように、以下の内容をお伝えしています。

・参考にしたい!おしゃれな農家のホームページ
・農家のホームページに掲載すべき7つの内容
・農家におすすめのホームページ制作会社

それに加え、ホームページ作成の費用と価格帯についても紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください。

【必見】おしゃれな農家のホームページ5選!

この章では、5つのおしゃれな農家のホームページを以下の順番で紹介します。

1. 野菜農園
2. 果物農園
3. 穀物農家
4. 食肉加工
5. 農業系企業


どんなホームページにしたいか、実際にある農家のホームページを参考にイメージしてみましょう。

1. 野菜農園|フルーツトマトの専門農家 曽我農園

引用元:曽我農園

フルーツトマトの専門農家 曽我農園は新潟県のトマト農家です。

このホームページの良いところは、サイドバーがホームページの構成をわかりやすく示してくれている点です。見たいコンテンツにいち早く移動できるので、ユーザーが快適にサイトを利用できます。

ホームページを作成する上で、サイドバーやヘッダー、フッターなどの機能を駆使してわかりやすいサイト構成を心がけましょう。

また、商品紹介では、高品質な写真と共に商品の保管方法についての記載があり、ホームページを訪れたユーザーに商品の安全・安心をアピールできています。

2. 果物農園|岡野ファーム

引用元:岡野ファーム

岡野ファームは茨城県石岡市にある農家で、ブルーベリーやお米、野菜などを栽培しています。

このホームページの良いところは、1. 見やすい営業時間と、2. 料金形態の記載です。この2つの項目はブルーベリー摘みに訪れるお客さんを意識した作りになっており、必要な情報をひと目で判断できるような構成になっています。

料金形態の記載自体もユーザーに配慮された良いポイントといえます。現金以外の多様な決済方法が定着している現在、料金形態や支払い方法の記載はホームページで集客を行う上で、とても大切なポイントです。

3. 穀物農家|北島農園

引用元:北島農園

北島農園は茨城県筑西市にある農園で、お米や蕎麦など、四季折々の作物を育てています。

このホームページの特徴は、「美味しい食べ方」という掲載項目を設け、地方の農家ならではの料理レシピを紹介している点です。

市販ではなく、あえて通販を利用して作物を購入する通なユーザーにぴったりの掲載項目だといえます。

ホームページにコンテンツを掲載する場合はホームページを訪れるユーザーがどんな情報を求めているかを考えて、それを反映したホームページ作りを行うことがとても大切です。

4. 食肉加工|養老ミート

引用元:養老ミート

養老ミートは岐阜県養老郡にある牛肉の肥育や食肉加工を行う企業です。

このホームページの良いところは、飛騨牛という「高級」な和牛のイメージに合った「高級」感の溢れるホームページデザインです。

橙色のトップページを飾るのは、たくましい立派な牛です。国産の牛肉を販売する企業の印象によくマッチしています。販売したいコンテンツのイメージに合致したホームページデザインは集客にとても効果的です。

5. 農業系企業|株式会社 Eco-Pork

引用元:株式会社Eco-Pork

株式会社Eco-Porkは食料資源の無駄を減らすエコシステムの構築を目的とする企業です。

このホームページの良いところは、白とグリーンをベースカラーにした清潔感のあるデザインとサイト内のコンテンツの見やすさです。

高品質の写真と簡潔にまとめられたメッセージは、とても見やすく、ユーザーを飽きさせません。また、各コンテンツから簡単にお問い合わせ画面に移動することができ、ユーザーの集客、購買といったアクションも引き出しやすくなっています。

農家におすすめのホームページ制作会社5選

ホームページを作成する際に、どんなホームページ制作会社にすればいいのか、よくわからない方は多いのではないでしょうか。

この章では、農家におすすめのホームページ制作会社を5つ紹介します。それぞれの会社の特徴を理解して、自分に合ったホームページ制作会社を見つけましょう。

1. FLUX siteflow

引用元:FLUX siteflow

FLUX siteflowは、お客様の目的や使用用途に合わせて多彩なテンプレートから最適なものを選び出し、オリジナルのホームページを作成できるサービスです。

【FLUX siteflow 3つの特徴】
最適なテンプレートで目的を達成 あなたの目的に最適なテンプレートをプロが選び、作成します
手間がかからないカンタン更新システム 専門知識不要。誰でも使えて、加えた変更はあっという間に反映
充実したサポートでいつでも安心のホームページ運用
FLUX siteflowについて

会社所在地:東京都渋谷区渋谷三丁目1番1号 PMO渋谷Ⅱ 9F
依頼方法:全国対応可能なオンライン形式
制作料金:初期費用30万円、月額費用1万円
制作実績:https://cms.flux.jp/cases/

FLUX siteflowは制作会社とWebサイトビルダーの良い部分を併せ持っています。 「効果がでるホームページが欲しいけど、自分でもカンタンに更新したい」 とお考えの方にとって、ベストな選択肢となるホームページ作成サービスです。

 

2. 株式会社STUDIO DETAILS

引用元:株式会社STUDIO DETAILS

株式会社STUDIO DETAILSは名古屋・京都・東京の3箇所にオフィスを持つホームページ制作会社です。

ブランディングやアートディレクションの提供など多岐にわたるサービスをワンストップで展開しており、高いデザイン力が魅力です。

先ほど、紹介した畜産業の「養老ミート」のホームページも株式会社STUDIO DETAILSによって制作されています。

3. AID-DCC

引用元:AID-DCC

「株式会社AID-DCC」は、ウェブとインタラクティブの分野を中心に、多岐にわたる領域・表現・技術によって企業や社会のaid(助力)を目指すホームページ制作会社です。

さまざまな業種のホームページ・作品を手がけ、数多くの受賞歴があります。制作実績には、「株式会社セガグループ」の広告などがあり、実績豊富かつ魅力あふれる会社です。

4.株式会社オハコ

引用元:株式会社オハコ

株式会社オハコはさまざまなデザインのホームページ制作を行うのに優れたホームページ制作会社です。

クライアントと一体となってホームページデザインを行い、その後のインタラクションの実装までも担当することで、心地よいユーザー体験を提供しています。

5. 株式会社グッドパッチ

引用元:株式会社グッドパッチ

株式会社グッドパッチはデザイン会社として異例のサイズで上場しました。

国内でデザインに強いホームページ制作会社と言えば、まずグッドパッチが挙げられます。

「ハートを揺さぶるデザインで世界を前進させる」というビジョンのもと、クライアントの課題を、強みであるデザインで解決していくことに長けています。

【金額別】ホームページ制作の目安になる5つの価格帯

この章では、ホームページの制作費用について紹介します。ホームページの制作費用はホームページ制作会社によってさまざまです。

したがって、この章では、制作費用の目安を安いものから順に5つ紹介していきます。

1. 1〜10万円

とにかくホームページを制作したいという方におすすめです。最低限の費用に抑えるため、ホームページのボリュームが少ない傾向にあります。

フリーランスに依頼するか、CMSツールを使用した制作が想定されるでしょう。

また、運用が見積もり金額に含まれていない可能性があり、運用・更新を自分の手で行わないといけない可能性が高いです。

運用・更新を前提にコーポレートサイトの制作を考えている人は避けるべきでしょう。

2. 10〜50万円

機能よりも安さを重視して、必要最低限の情報を組み込んだホームページにしたいという方向けの価格帯です。

こちらもフリーランスに依頼するか、CMSツールを使用した制作が想定されます。月々の運用費用は大体1万円前後です。

コーポレートサイト制作にはやはりまだ不十分な状態といえます。

3. 50〜100万円

この価格帯になると、サイト全体のボリュームも確保できますが、依然としてホームページ制作ツールの既存テンプレートを用いた作成になるでしょう。

配信したコンテンツの改善やホームページ細部のクオリティを高めて作成することができます。

4. 100〜300万円

この価格帯になってくると、ブランディングを含めたオリジナリティを追求できます。

具体的には独自のアニメーションをつけることができるようになり、また、CVRも意識したサイト設計も可能になってきます。

中規模のホームページ制作会社での制作が想定されるでしょう。

5. 300万円〜

満足のいく結果をもたらしたい場合、規模にもよりますが、300万円以上かかるでしょう。

この価格帯になると、プロジェクトにかかわる人数も増えます。

そのため作業が分業され、専門的な知識を持った人に担当してもらえるというメリットがある一方で、情報伝達や連携に多くの時間を要するので、制作期間が長くなる傾向にあります。

質の高いアニメーションやCVRなどより多くのポイントでオリジナリティーの追求が可能です。中規模から大規模のホームページ制作会社での制作が想定されます。

農家のホームページに掲載すべき7つの内容

この章では、農家のホームページに掲載すべき7つの内容について紹介します。掲載すべき内容を参考にして、ユーザーが利用しやすいホームページ作りを心がけましょう。

1. 商品紹介

農家のホームページの中で、商品紹介はいちばん大切な項目です。

・商品の名前、どんなものなのか
・値段
・商品の魅力
・日持ち

以上に挙げたようなポイントを押さえて、商品紹介を行いましょう。

他にも、自分の売りたい作物やお肉が他の農家や畜産家と何が違うのかを強調すると、商品の魅力をより引き出すことができます。

2. コンセプト・大切にしていること

ユーザーは自分たちが食べる物を作っている人たちが信頼できる人なのか、食べ物に対する考えや思いは自分たちとマッチしているかをとても気にします。

自分たちの農家のコンセプトを打ち出して、ユーザーに信頼感をアピールしましょう。

コンセプトや大切にしていることが伝わり、共感が得られると、商品を購入してもらえる可能性が高まります。

3. 安全・安心のアピール

自分が食べるものが衛生的に安心できるか、身体に悪影響がないか、はユーザーにとってはとても大切なポイントで、農家の信頼獲得に直結します。

・農薬は使用しているのか
・どんな飼料を使用しているのか
・野菜や家畜の管理体制

などについて具体的に説明して、安全・安心をアピールしましょう。購買の判断のポイントになるため、必ず掲載することをおすすめします。

4. 生産者の紹介

上記で安全・安心のアピールについて説明しました。これに関連して生産者の紹介というコンテンツも、とても大切なポイントです。

写真付きで農作物を収穫している写真や家畜の世話をしている写真、笑顔でカメラを見ている写真もユーザーの好感度や信頼感に大きく影響します。

5. 大きくて見やすい写真|商品や施設

なんとなく撮影したものを載せればいいと思っていませんか。意外にも、掲載する写真には条件があり、なんでもいいというわけではありません。

具体的には、

・農園や加工場
・作っている作物や野菜、お肉
・生産者

など、農家や畜産家の雰囲気が伝わるようなものを心がけましょう。後述しますが、掲載する写真はユーザーにとってどう見えるかを意識して、見やすく、大きく撮影しましょう。

6. オンラインストア・販売所の紹介

購買やストアの登録に結びつけるためにオンラインストアのリンクを掲載したり、販売所の紹介をしたりしましょう。

コンセプトやホームページの写真を通じて、興味を持ってもらったのに、実際に作物やお肉などの商品を購入するツールがなければ、うまく売り上げにつながりません。

オンラインストアのリンクや販売所の情報は、必ず見つけやすいところに設置しましょう。

7. 事業内容

事業内容は料理店や業者が商品の発注を判断する材料になるため、以下の情報を掲載しましょう。

・栽培作物の種類
・事業形態
・農園や施設の住所・電話番号
・営業時間など

無料で始める!農作物をオンライン販売する2つの方法

この章では、農作物をオンライン販売する方法についてご紹介します。

どのようにして自農家の商品を販売すればよいのでしょうか。
方法は大きく分けて2つあります。

①制作会社に依頼
②オンラインショップサービスを利用

ここからは2つのオンライン販売の方法について紹介します。オンライン販売を検討している人は参考にしてください。

ひと目でわかる!オンライン販売方法の比較表

2つのオンライン販売の方法について、ひと目でわかるように表にまとめています。表を見て、特徴を理解しましょう。

  制作会社に作成依頼 オンラインショップサービスを利用
作成費用
集客力
クオリティ
サイト管理

【前提】そもそもオンライン販売とは

オンライン販売とはインターネット上でモノやサービスを販売することです。そしてオンラインストアとは、インターネット上でモノやサービスを販売する場所になります。

他にも、ネットショップやECサイトなどの呼び方もあります。

では、どのようにして自農家の商品を販売すればよいのでしょうか。
方法は大きく分けて2つあります。

①制作会社に依頼し、オンラインショップを作成し、販売する
②無料で始められるオンラインショップサービスを利用する

1つ目の方法のメリットはプロに依頼し、作成できるため、本格的なオンラインストアが完成する点です。しかし、サイト管理が難しいことや制作費用が高額であるというデメリットがあります。

また、サイト自体をユーザーに認知してもらうには、SEO対策をはじめ専門的なマーケティング知識を必要とするため、あまりおすすめできません。

2つ目の方法は、無料で開設できるオンラインショップサービスを利用するものです。
このサービスを利用するメリットは、

・低予算で済む
・立ち上げまでが早い
・SNSとの連携がしやすい

などが挙げられます。1つ目の方法と同じようなデメリットがあるため、売り上げ次第で手数料が変わってしまう点には注意が必要です。

1. BASE

引用元:BASE

BASEは誰でも簡単にオンラインストアが作成できるサービスで、オンラインストアの開設実績は5年連続No. 1という実績を誇っています。

BASEを使ってオンラインストアを始める主なメリットは以下の3つです。

①初期費用と月額費用がかからないので、無料で始めることができる
②デザインのテーマが決められているため、本格的なショップを作成可能
③ショップ運営のノウハウが発信されており、サポート体制に優れている

以上のメリットを活かしたオンラインストア運営を心がけましょう。

2. STORES

引用元:STORES

STORESは「お店のデジタル、まるっと。」をコンセプトに、オンラインストアの開設をおこなうサービスを提供しています。

STORESを使ってオンラインストアを始める主なメリットは以下の3つです。

①初期費用と制作費用ががかからない
②決済手段が豊富なため、ユーザーの購買行動を引き出しやすい
③初心者向けサポートガイドを配信しており、サポート体制に優れている

STORESはBASEとサービスが似ているところもありますが、異なっているところもあります。
両者を比較して、自分に合ったサービスを選びましょう。

農家のホームページ制作時に気をつけたい3つのポイント

ホームページは作っておしまいではありません。
この章では、農家のホームページ制作時に気をつけたい3つのポイントについて紹介します。意外と見落としがちなので、ぜひ参考にしてください。

1. 目標・ターゲットを明確にする

はじめにホームページ作成を通して何を達成したいのかを明確にしましょう。単にデザイン性に優れた、人の目を引くホームページを作成するだけでは成果につながりません。

どれくらい多くの人にホームページを見てもらいたいのか、どのような層をターゲットにし、ホームページを通じてどのような商品を買ってほしいのかなど、細かく目的やターゲットを設定し、適切な情報を届けられるようにしましょう。

2. 簡潔でわかりやすい説明を心がける

読む人を意識した簡潔で読みやすい文章を書きましょう。文章を書く際は、以下のポイントに気をつけてみてください。

・日本語は正しいか
・文章が長すぎず、読みにくくなってないか
・難しい言葉や言い回しを使っていないか

当たり前に思うかもしれませんが、意外と見落としがちなポイントです。ホームページの内容を考える際は、必ず一度書いた文章が読みにくくないかチェックするようにしましょう。

3. 高品質で見やすい写真を掲載する

ユーザーが直接農場に出向いて、その雰囲気を知ることはできません。しかし、ホームページ上に写真があれば、ユーザーに農場の雰囲気を上手に伝えることができます。

また農作物や精肉についても同じように、写真があるとユーザーの印象を大きくアップさせることができます。ユーザーにとって自分たちが食べる食材がどんなものかを鮮明にイメージできることはとても大切なポイントだからです。

ホームページに載せる写真は、高画質で見やすいものにしましょう。高画質で見やすい写真を撮影する方法として、プロのカメラマンに依頼して、撮影してもらうことをおすすめします。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事では、農家のホームページ作成に特化して必要な情報を紹介してきました。実際に農家のホームページを作成する際は、この記事でまとめられていたことを参考に理想のホームページを作成してみましょう。

ホームページはいくらで作れるの?
最短1分で料金シミュレーション!

ホームページは作成するページの量や作り方で10万円から800万円以上と、大幅に料金が変わります。
質問に答えるだけでカンタンに費用相場がわかる「料金シミュレーション」を参考にしてみませんか?

  • あなた好みのホームページを料金診断
  • 最短1分!あっという間に費用相場がわかる
  • 診断結果をもとにホームページ作成のプロに相談可能

ホームページ作成に少しでも興味のある方はぜひお試しください。

この記事を書いたメンバー FLUX siteflow編集部
ホームページ作成に関連する情報発信を行っております。弊社ホームページ作成サービスFLUX siteflowや運営に関するご質問などは「お問い合わせ」ページよりお願いいたします。

03-6555-2282

受付時間:平日 10:00~19:00