「北九州市でホームページ制作会社を探したい」「選び方がわからず困っている」このような悩みをお持ちの方は多いでしょう。

そこで、北九州市のおすすめのホームページ制作会社を「実績豊富」「デザイン」「集客」「サポート」「格安」の観点ごとに15選紹介します。

ホームページ制作会社選びのポイントや費用相場などについてもぜひ合わせて参考にしてください。

ホームページはいくらで作れるの?
最短1分でカンタン見積もり!

ホームページ作成サービスFLUX CMSではホームページ作成料金の無料診断を行っています。

・あなた好みのホームページを料金診断
・あっという間に見積もり完了
・質問に答えるだけだからカンタン

ホームページ作成に少しでも興味のある方はぜひお試しください。

北九州市にある実績豊富な制作会社3選

はじめに、実績豊富なホームページ制作会社を紹介します。

ホームページの制作会社選びにおいて、「実績豊富」である点は、たしかな判断材料となります。満足度の高いホームページ制作を依頼するなら、これから紹介する3社がおすすめです。

1.株式会社ビットライズ

参照元:株式会社ビットライズ

「株式会社ビットライズ」は、依頼主の要望とコストに合わせた最適な提案によりホームページ制作をおこなっています。

閲覧率が高いスマートフォン・タブレット端末への対応はもちろんのこと、CMS(コンテンツマネージメントシステム)の制作・構築を可能としているため、ブログ感覚でホームページが更新可能です。

ホームページの更新が手軽なCMS(コンテンツマネージメントシステム)の導入は、ホームページ制作会社選びの1つのポイントになりそうです。

2. 株式会社テラシステム

参照元:株式会社テラシステム

「株式会社テラシステム」は、専門のチームがワンストップでホームページ制作を提供しています。

そのため、ホームページの制作やリニューアル、維持管理、更新、企画、戦略、付随する広告物の制作など、インターネット上の広告宣伝に関することを一括でおこなえます。

こちらの会社は、「ホームページ制作だけでなく多岐に付随する作業までを任せたい」という方におすすめです。

3. 株式会社ノードキャスト

参照元:株式会社ノードキャスト

「株式会社ノードキャスト」は、ホームページ制作において「ブラウジングで表現できる可能性を最大限に想像すること」を大事にしています。

ビジネスの短期のプロジェクトや長期のコンセプトを十分に把握し課題を明確化した後に、システムと連携する難易度の高いホームページの構築が可能です。

こちらの会社は、依頼主様の課題を解決できるようなホームページ制作を得意とします。

北九州市にあるデザインが得意な制作会社3選

つづいて、デザインが得意なホームページ制作会社を紹介します。企業の顔であるホームページのデザインは、自社のビジネスの特徴や熱意をあらわす手段の一つです。

デザインにこだわるなら、以下の3社から選んでみましょう。

1. アイキュッド

参照元:アイキュッド

「アイキュッド」は、ランディングページや個人サイトのような小さな規模のものから企業のサイトまで、さまざまなホームページを企画・制作しています。

こちらの会社は、デザインを軸に幅広いサービスを手掛けているため、ホームページ制作においても高いデザイン性を発揮してくれるでしょう。

2. TAKAMI DESIGN

参照元:TAKAMI DESIGN

「TAKAMI DESIGN」は、制作会社に所属しながらホームページ制作・Web制作を中心に活動するフリーランスの個人事務所です。そのため、一般的な制作会社に比べて低コストでホームページ制作を依頼できます。

また、コンテンツの掲載位置、サイトカラー、文字の大きさなど、「シンプルで見やすいサイト」を心掛け、ユーザーの視点を踏まえて最適なホームページ制作を提案してくれます。

3. Web Design Studio アークテイン

参照元:Web Design Studio アークテイン

「Web Design Studio アークテイン」は、ホームページ制作とホームページ運営に必要な各種サービスを扱っています。

「機能」「デザイン」「価格」「納期」全てを詰め込んだパッケージプランをメインに、より複雑なオリジナルデザインのホームページ制作やCMSサイト構築まで、コストパフォーマンスの高いホームページを制作することに注力しています。

北九州市にある集客に強い制作会社3選

ホームページ制作において、完成後の運用が大切であることを念頭に置いておかなければなりません。

以下から紹介する3社は、運用に注力し、集客アップに必要なサポートをしてくれます。ホームページ制作後の運用に着目して制作会社を選んでみるのもよいかもしれません。

1.株式会社コムテ

参照元:株式会社コムテ

「株式会社コムテ」は、ホームページ制作と教育を得意とする会社です。

「集客できる人」になるように育成する教育プログラムを設けており、将来的な経費削減と永続的な集客戦略を詳しく学べます。ホームページ制作を依頼するとともに、集客のノウハウを身につけたい方におすすめです。

2.株式会社onnist

参照元:株式会社onnist

「株式会社onnist」は、マーケティング戦略のプロが作るホームページが魅力です。

売上アップや集客、サイトデザインの刷新など、さまざまな要望に対して最大限のパフォーマンスを発揮してくれます。

特筆すべきは、ホームページ制作のみならず、完成後の運用に高い評価を得ており、「集客」に関しての心配が無用な点です。

3.株式会社スクリューアドベント

参照元:株式会社スクリューアドベント

「株式会社スクリューアドベント」は、集客に必要なSEOに強いホームページ制作を得意とします。具体的には、制作目的を達成するために、ホームページ検索結果を上位にあげる取り組みを提案してくれます。

加えて、人を集めるための構造や設計に着眼し「伝わる」を大切にしたサポートを受けられる点は、こちらの会社の魅力の1つです。

北九州市にあるサポートが充実している制作会社3選

はじめてのホームページ制作であればなおさら、制作段階から制作後の運用まで充実したサポートを受けたいと考える方は多いでしょう。サポートの充実度が高ければ、それだけ安心して依頼することができます。

以下から、サポートが充実しているホームページ制作会社を3選紹介します。

1.堀井制作

参照元:堀井制作

「堀井制作」は、親身な対応を心掛け、企業の魅力を最大限に引き出したホームページを制作しています。

「シンプル」「わかりやすく」「伝わりやすく」をモットーに制作されたホームページは、さまざまな料金プランがあり、いくつかのフォーマットに分けられます。

こちらの会社では、むりな営業はなしに打ち合わせや料金見積もりを気軽に相談できます。

2.日本ソフト技研株式会社

参照元:日本ソフト技研株式会社

「日本ソフト技研株式会社」は、コンサルティングからシステム設計・開発・運用まで、一貫したサポートを得意とします。

「自分で更新できるホームページを作成したい方」、「デザインを重視したフルオーダーメイドの独自ホームページがほしい方」にはぴったりなサポート体系があります。

こちらの会社では、ホームページを制作する目的や要望を叶えるサポートが充実しています。

3.Seek Next合同会社

参照元:Seek Next合同会社

「Seek Next合同会社」は、「他社と差別化できるクリエイティブ性」かつ「結果を出す」ホームページ制作を最大の特徴としています。

洗練されたデザインや高度なアニメーションを用いたホームページ制作を得意とし、他にもサイト解析をはじめ、広告運用、SNS運用、ロゴ制作といった各種サービスも充実しています。

ホームページ制作に付随するサービスをトータルで依頼したいなら、こちらの会社がおすすめです。

北九州市にある格安の制作会社3選

つづいて、格安のホームページ制作会社を紹介します。制作会社選びは、あらかじめ設定した予算内におさめ、なるべく安く済ませたいところです。

以下からは、格安の制作会社を3選紹介します。

1.サンゼンデザイン株式会社

参照元:サンゼンデザイン株式会社

「サンゼンデザイン株式会社」は、他社では真似のできないホームページ制作・運営サポートを目指し、できるかぎり最短ルートかつ低コストでサービスを提供しています。

品質・対応・実績の三拍子がそろい、最高水準のコストパフォーマンスを誇ります。

また、シンプルでわかりやすい料金プランが設けられており、初期制作割引もあるようです。ぜひのぞいてみてください。

2.株式会社スクーデリアノーベ

参照元:株式会社スクーデリアノーベ

「株式会社スクーデリアノーベ」は、「もっと身近なホームページ」をテーマに、レスポンシブデザインとSSL対応のホームページを標準とし制作実績は500件を超えています。

特筆すべきは、格安ホームページ制作パック「ポッキリー」です。制作費用はたったの11,000円(税込)からで、安い・早い・おしゃれ・安心なホームページを手軽に依頼することができます。

3.トキヨリ株式会社

参照元:トキヨリ株式会社

「トキヨリ株式会社」は、円滑なコミュニケーションを重視しながら、依頼主様のビジネス目標を達成するためのホームページ制作を提供しています。

運用性と保守性を重視したホームページを制作しているため、ホームページ制作がはじめての方にはおすすめの会社です。

予算に関しては、提案型による柔軟な制作をおこなっているため、安心して依頼することができます。

【必見】ホームページ制作会社選びで失敗しない5つのポイント

ホームページ制作会社を選ぶ前に、自社で決定しておくとよいこと、制作会社のどのような点をチェックすればよいのか、といったポイントを5つにわけて紹介します。

1. ターゲットの明確化

ターゲットの明確化とは、自社の製品やサービスにおけるユーザー層を決定することを指します。

性別・年齢・職種といった情報を整理し、そのターゲットがどのような意図をもっているかという心理的な要素をも明確にできれば、ホームページ運用を効果的に進められるでしょう。

2. 予算・納期・作成目的の設定

上記のように、ターゲットが明確化されホームページの運用目的が見えてくれば、「どの程度のクオリティを求めるのか」という点はおのずと決定されます。

ホームページ制作会社によって、料金プランが違えば、製作期間もよりけりです。まずは予算・納期・作成目的を設定しておくと、制作会社選びを円滑に進められるでしょう。

詳しくは、こちらより「ホームページにかかる費用相場」について参考にしてください。

3. 相見積もりの取り寄せ

ホームページ制作会社によっては料金プランを公開していない場合があるため、相見積もりを取り寄せる必要があります。

「提供されるサービス内容と費用のバランスが取れているか」、「見積もりが予算内におさまっているか」といった点をあらかじめ確認し、制作会社選びで失敗しないようにしましょう。

詳しくは、こちらより「ホームページ制作会社の見積もり例」について参考にしてください。

4. ホームページ制作後のサポート体制のチェック

ホームページの制作目的を見直したときに、ホームページをどのように運用していくかという点は非常に重要です。

ノウハウや経験をもったホームページ制作のプロにサポートをしてもらえれば、目的を果たす近道となります。ホームページ制作後にどのようなサポート体制があるかチェックしておきましょう。

5. ホームページ更新方法の確認

ホームページのサイトコンテンツは事業の展開と共に常に更新していく必要があります。この更新作業をその都度制作会社に依頼するのは、コストや手間の面でおすすめできません。

それゆえ、開設後は自社で簡単に運用できるようにシステムを整備してくれるホームページ制作会社を選択するのがよいでしょう。

【目的別】ホームページ制作にかかる費用相場

つぎに、ホームページ制作にかかる費用相場について解説していきます。

ホームページ制作にかかる費用はピンキリで、依頼する制作会社や実装したい機能によって制作費用は大きく変化するので、あくまでイメージをつかむための目安・参考程度に考えてください。

1. 必要最低限のホームページ

ホームページとして最低限の機能さえあればよいいという方は、50〜150万円くらいの制作費用を想定しましょう。50〜150万円はホームページ制作費用の中ではかなり安価な価格帯に属します。

具体的なホームページ制作方法としては、ホームページ制作ツールの既存テンプレートを用いた制作になります。ただし、この価格でオリジナリティ溢れるホームページを制作することは難しいです。

2. 一般的なホームページ

オーソドックスなホームページを制作したい方は、150〜500万円のホームページ制作費用を想定しましょう。ホームページ制作会社に依頼すると、大抵、この150〜500万円の間に収まります。

具体的なホームページ制作方法としては、クライアントからのヒアリングをベースにゼロから制作する方法が一般的です。

依頼主側の希望を踏まえた上で、デザインやコーディングをしていくため、ある程度オリジナリティのあるホームページを制作することができます。

3. オリジナリティを追求したホームページ

オリジナリティあふれる高品質なホームページを制作したい方は、500万円以上の制作費用を想定しましょう。

ブランディングの観点もゼロから一緒に考えたり、他にはないハイクオリティなホームページを作ったりできます。

ただ、より多くの人たちが制作に携わるため、プロジェクトは大規模化し、製作期間も半年ほどになってしまう点には注意が必要です。

知っておきたい|ホームページ制作に使える補助金

ホームページ制作会社に頼むと高額のコストがかかってしまい、資金面で悩んでいる企業も多いのではないでしょうか。

そこで、以下からはホームページ制作に使える補助金について紹介します。

北九州市の補助金相談先

北九州市の補助金相談先の「北九州商工会議所」では、小規模事業者持続化補助金やIT導入補助金などの申請を希望する企業の相談に応じています。

国がおこなっている中小企業向け補助金・助成金制度には、技術開発や販路開拓、雇用安定などを目的としたものがあります。上手に補助金・助成金を活用できれば、きっと企業経営にプラスとなるでしょう。

補助金・助成金の申請にあたり、認定支援機関確認書が必要なケースがあります。

まずは窓口で相談してみましょう。相談は無料で、採択された際も成功報酬等の費用は発生しないので安心です。詳しくはこちらより参考にしてください。

①小規模事業者持続化補助金

小規模事業者持続化補助金とは、小規模事業者の事業の持続的発展を後押しする目的があります。

内容としては、小規模事業者が、商工会・商工会議所の支援を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って取り組む販路開拓等の経費の一部を補助するものです。

補助に際する上限額・審査基準など詳しくは、こちらをご参照ください。

【対象となる事業者】
商業・サービス業(宿泊業・娯楽業を除く):常時使用する従業員の数が5人以下
製造業その他:常時使用する従業員の数が20人以下

上記の条件を満たす事業者は、「補助対象経費の2/3以内の補助率」を範囲として受けることができます。

②IT導入補助金

IT導入補助金とは、中小企業・小規模事業者がITツール導入に活用できる補助金です。

IT導入補助金は、「通常枠」と「デジタル化基盤導入類型」の大きく2つに分かれており、補助額や要件など違いがあります。

詳しくはこちらをご参照ください。

【通常枠】
・業務工程が1以上必要なA類型は、30〜150万円未満
・業務工程が4以上必要なB類型は、150〜450万円以下

通常枠は、上記の範囲でソフトウェア費・クラウド利用料(最大1年分補助)・導入関連費等を補助の対象とした補助額が設定されています。

【デジタル化基盤導入類型】
・5〜350万円

デジタル化基盤導入類型は、上記の範囲でソフトウェア購入費・クラウド利用費(最大2年分補助)・導入関連費等を補助対象とした補助額が設定されています。

ホームページ制作に使える補助金については、以下の記事を参考にしてください。

ホームページ制作会社の見積もり例3選

ここからは、実際に制作会社に依頼した場合の料金実例についてお伝えします。

今回紹介している制作会社の料金実例は、あくまでも目安となるので、気になる制作会社がある場合は、見積もりを取ることをおすすめします。

1. FLUX CMS

FLUS CMSは株式会社FLUXが開発した、低価格で高品質なホームページ制作サービスです。

初期費用0円
月額費用9000円~
ページ公開数無制限
Google Analytics
広告削除
独自ドメイン

オンラインで作成が可能なため、日本全国どこからでも依頼できます。

また、文章の修正や画像の差し替えなど、業者に依頼するとお金がかかる変更も専門知識不要でカンタンに使える管理画面から自分でおこなえます。

初期費用0円で、制作後は月額9,000円から充実したサポートのもと運用することができます。

まずは一度、オンラインでお気軽にお問合せください。

2. IT Force


参照元:アイティフォース お見積り例ぺージ

10ぺージの会社紹介とブログ機能のあるホームページを作成した場合の料金実例になります。15日の工数で18万9千円です。

また、IT Forceでは「施工事例のコンテンツはグラフィカルなスライドショーにしたい」といった細かい依頼内容にもきちんと対応しています。

3.  流楽

参照元:流楽 お見積り例ぺージ

10ページのホームページを制作する場合、50万円程度かかります。オリジナリティのあるサイトにするための、企画構成料金やトップページデザインといった項目があります。

また、流楽では他にも予算に合わせた提案や制作をおこなっているので、気になった方は見積もりを出してみましょう。

まとめ

北九州市のおすすめのホームページ制作会社を紹介しました。

ホームページの制作目的やサイト規模などによって、ホームページ制作会社の選び方は変わってきます。ぜひ参考にして、ぴったりな制作会社を見つけてください。

当サイトを運営する株式会社FLUXは、ホームページ作成サービス「FLUX CMS」を提供しており、日本全国どこでもオンラインで依頼いただけます。詳細はこちらをご覧くださいませ。

ホームページはいくらで作れるの?
最短1分でカンタン見積もり!

ホームページ作成サービスFLUX CMSではホームページ作成料金の無料診断を行っています。

・あなた好みのホームページを料金診断
・あっという間に見積もり完了
・質問に答えるだけだからカンタン

ホームページ作成に少しでも興味のある方はぜひお試しください。